遠方からでも参加したいイベント

アニメやマンガ好きのオタクファンにとっては・・・

アニメやマンガ好きのオタクファンにとっては、年末に待遠しいイベントがあります。それは、東京は幕張メッセで開催されるというコミックマーケット、通称コミケです。

ちなみにここ最近は、夏休みと年末の通常年2回開催されているようで、夏コミ、冬コミと呼ばれています。このコミックマーケットは、1975年から開始され、既に40年近くの歴史を持っているのです。
好きなアニメやマンガ、小説などのパロディ作品はもとより、オリジナルの小説や漫画を発表したり、鉄道やアイドル等のマニア向けの研究本を発行したりするサークルもあります。
サークル数は、現在およそ3万5000組。3日間での来場者は、ここ近年は50万人を超え、今年の夏は60万人に迫る勢いです。
サークル参加する作家さんは、プロの方もアマの方もいるそうですが、中にはとんでもない売上額を誇る方もいらっしゃるようです。

各地方でも中小規模のコミックマーケットは開催されていますが、夏冬恒例のこのイベントだけは、日本最大級です。
全国各地からオタクが詰めかけ、早朝から列をなしていると言われています。遠くは北海道や、はたまた九州から飛行機で来場する社会人もいるようです。
自分で何かを表現したい、同好の志同士でつながりたいと思っている人にとっては、遠方からでも駆けつけたいイベントのようです。

私の知人でも、社会人の傍ら同人活動をしている方が毎年参加されていますが、自分で同人誌を出版し、または購入するための資金のために、日頃せっせと働いているのだと言っていました。
その情熱には驚かされるばかりです。


Copyright(c) 2019 遠方からでも参加したいイベント All Rights Reserved.